The Oyaji

親父は

「親父(おやちち)」が転じたもので、本来は父親を指す言葉だそうです。一般的には自分や友人の父親を、ふだん呼ぶ場合の呼名です。

また、中年から壮年にかけての男性や、自分の上司、店などの店主のことを親しみを込めて呼ぶ場合もあります。反対に「オヤジ臭い」などは、見下して呼ぶ場合の典型でしょう。

Oyaji(おやじ)って色んな使い方されてますね

ちょいモテとかちょい不良(ワル)は好い方ですが、悪いイメージの方が圧倒的に多いい気がします。
いろいろ言われてます。

  • オヤジギャグ
  • オヤジギャル
  • おやじ狩り

その時どきで色んな使い方されてます。おやじって凄く便利で使いやすい言葉なんでしょうね。イメージが濃くて・・・ちょっと前もネット(COBS ONLINE 20010/05~)で騒がしかったです。

まるで、おやじってエロっぽくてダサい代表みたい!? でも、考えようでまだ世の中から無視されるよりは良いかなって、人それぞれですが。

中年から壮年の男性に蔑視的な意味でおやじって使っているのもよく見かけますが、気にする必要は無いでしょう。事実、おやじですから、男性はみんな何れおやじです。蔑視してる人たちも何れおやじ、もしくはオバサンです。

私自身

おやじぃーって子供には呼ばれてます。子供たちには父さんと呼ばせてたのですが、何時の間にかおやじに変わってました。男の子なのである程度の年代になると照れもあるのでしょう。

今はおやじから、おやじぃーに変わってます。それも困ったときだけ!! おやじぃーです。

上の子たちは成人し独立してます。でも、おやじぃーて頼られると如何しても助けてしまうダメおやじです。その度に家内から甘い!! と叱られてます。

父さんも好いですけどおやじぃーはもっと親近感を感じます。でも、母親のことは何故か子供たちみんなかーちゃんて呼んでます。

私自身は父親のことを子供たちの前ではおじいちゃんと言ってますが、父親には子供のときから父ちゃん、母親は母ちゃんと呼んでました。それが普通でした。おやじって呼んだ記憶は無いです。まわりもそうでした。

育った環境、時代背景でも変わるのでしょうが、やっぱ、父ちゃんよりはおやじの方が男らしいと感じるのは私だけですかね。私は父親を父ちゃんじゃなく、おやじって呼べたらっと思いますが今更照れくさいです。

Posted in 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です