Qrio Lock VS セサミ

「旧製品 Qrio Smart Lock(Q-SL1)ソフトウェア更新終了のお知らせ」と言うメールが届きました。

「弊社にて販売しておりました『Qrio Smart Lock(Q-SL1)』のソフトウェア更新終了について、ご連絡させていただきます。
2015年の発売開始以降、多くのユーザー様にご愛顧いただいておりましたが、最終出荷より3年が経過し、開発環境の維持が難しくなってきております。
つきましては、誠に勝手ながら、旧製品である『Qrio Smart Lock(Q-SL1)』のソフトウェア更新の提供を終了させていただくことになりました。
ご利用中のお客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何とぞご理解いただけますようお願い申し上げます。」

■ ご利用中の『Qrio Smart Lock(Q-SL1)』について
継続してご利用いただけます。
(状況に応じて、サービスを終了させて頂くこともございます。その際は別途お知らせいたします。)

■ Qrio Smart Lock(Q-SL1)用アプリのソフトウェア更新について
今後、アプリの更新、アップデート提供の予定はございません。
※ご使用中のスマートフォンOSのアップデート等により、Q-SL1用Smart Lockアプリが正常に作動しなくなる等の可能性がございます。

だそうです。

その後新製品(Qrio Smart Lock SL2)への買い替えメールが頻繁に来ています。下取り1万円で・・・

まだ暫くは使えると思いますが、もっと小型軽量で使い勝手の良い「セサミ」に換えました。私の用途としてスマホとAppleウォッチ、アレクサで使えればOK!NFCタグにも対応なんで、おまけに鍵への対応も豊富で合わない場合は作ってくれます。

※私のところは大丈夫でしたが息子のところは合わなくて600円で作って貰ってました。

決め手は低価格と小型軽量なところで、「Q-SL1」は重たくて度々落ちて困ってましたしModuleも大きい、反応も遅い!私の私感ですがコスパは「セサミ」の方が全てに勝っています。

※2022/03/01現在何ら不具合は有りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。