IQOS vs glo vs PloomTECH

最近は肩身の狭い喫煙者です。が、辞めようとは露程も思いません。なのでIQOS、glo、PloomTECHと一通り・・・

それぞれメリット、デメリットが有り、どれが一番とは言い切れませんが一番タバコらしいのはIQOSですね。それより若干っと・・・と思えるのがgloですがIQOSに無い連続で吸えるのは魅力です。ですが細い、スティックが細い。細いのは何故か嫌です。

PloomTECHはgloよりもっと便利、普通のタバコより便利な何時でも止められ再開出来る。これは便利です。ただし、肝心な味は最悪です。元々Mebiusでその前の銘柄の時から好きじゃなかった。その為かも知れませんが不満です。

と、好き勝手言ってますがPloomTECHは味が良ければ全てに勝ってると言えます。臭いも煙も一番周りに迷惑を掛けないように感じます。で、外出時のメインはPloomTECH、予備にglo。よりタバコ感が欲しい時の自宅用はIQOSです。

なぜ自宅用がIQOSか?

タバコ感が強く欲しい時、それと出先で故障の多いIQOSだけでは2台持ちしないと禁煙状態になる。※現在は4代目です。不満たらたらですが全部併用してる喫煙者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です